1. 無料アクセス解析
私のハイアーセルフは大日如来ちゃん♪
- 本当の自分を見つけ幸せになるためのブログ -

神様達からのメッセージにより本当の自分を見つけ現実世界を生き抜くためのブログ

ハイヤーセルフ,スピリチュアル,アセンション,チャネリング,チャネラー,高次元,天使,レイキ,霊気,癒し,精神世界

上記の写真は富士山頂近くからのご来光だそうです♪

どうぞパワーを受け取ってくださいねっ(*^-^*) 撮影者さま(人^-^o)感謝♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然って『けなげ(健気)』だなぁ?と。。
[自然] ブログ村キーワード


初めてお越し下さった方、初めましてです(*^?^*)

有り難いリピーターの皆様っ♪
いつもご覧下さりありがとうございますっ!

旅行で留守をしている間にも、ブログに訪れて下さったみなさん♪

でもって、ポチッとバナーをクリックして下さって有難うございました?

(*^人^)感謝(^人^*)


昨日の夜7時頃に、家に無事戻って参りましたです?(^-^)

海水浴に出掛けた時は、後が大変っ(-_-υ)

タオルやら水着やら、洗濯が山盛り状態になっているので
帰ってきた日くらいは、ゆっくりと。。

って本当はしたいところやけど、現実はそうにもいかず。。

汚れ物の仕分けををしたら 洗濯を回し、
回してる間に他の後片付けを。。

帰ってきてからの方が、ドォ?ッと疲れるんですよねぇ?(/_;)




家族旅行で海水浴。。と言っても、本当は家族だけではなくて
実際は、ダァの会社の職場の人達の家族。。

後に合流した組と合わせると5家族、
大人子供合わせて総勢16人で行ってきたので
本当に賑やかだけど、毎度の事ながら てんやわんや状態でした(^_^;)


場所は石川県のとある海水浴場で、二泊した民宿からすぐに浜辺へ出れて
宿の部屋からも、海辺で遊んでいる姿が見られるところだったので
場所的には良い感じのところだったんです^ ^


。。ただ、21日?23日までの間 ずっと 雨か曇りの状態だったのと、
風も結構あったので、とても海水浴に来るようなお天気とは言えない
中でのお泊まり旅行になってたんですけどね。。(>_<)

そのお陰?で、民宿の前の浜は殆どプライベートビーチ状態になってましたっ♪




22日の日食の時間あたりも、曇りでなかったら 

少しは太陽の欠けた所を子供達に見せてあげられるかなぁ?

って 思っていたんですけど。。

思いっきり『どんより』していて、一体太陽はどちらにいるのかさえも???
状態なくらいだったので、

欠けた太陽どころか、空が暗くなるとかならないとか?? 
さえも全く感じることもできず、

「もう、始まってるの?」「え? いつの間に終わったの?」
って感じで、誰も何も分からないまま 知らぬ間に皆既日食は終了してました。。




泊まりで海に来たとき恒例の、子供達にとってのお楽しみは、
夜になるとみんなで浜辺で『花火』をすることでした。

2日目の晩にも いつものように『花火』をすることになっていて
思いもよらぬ強風の中でも、恒例の行事だから。。ということで、

民宿の前の浜辺で、みんなで花火をしました。

手持ちの花火や打ち上げ花火。。

ろうそくの火がすぐに風で消えてしまう中でも、根性で?
持って行った全ての花火をやり終えて、
子供達も満足して 夜の第一イベントは終了?♪

その後、急遽 第二イベントとして 子供達は近くのお寺に肝試しへ行って
きたようでした^ ^




3日目の最終日も、またまた、小雨が降ったり 曇ったり 
風が吹きつける最中、

民宿前のビーチのいつもの場所を陣取り、みんなは海へ。。

私は、結局3日間とも悪天候だったので さずがに入る気がしなくて
ずっと みんなのお世話さんをやっている感じでした(^_^;)


。。で。。


この3日間とも 毎日 同じ場所に陣取って、飲んだり食べたり
花火したり。。

と やっていたものだから、

ザッと見渡しただけでも、明らかに私達が出したであろうゴミが
所々に転がっているというか、落ちているというか。。


。。一緒に来ている人達は、それぞれはいい人達であるんですが、
どうも、こういうことには『無頓着』というか、

家の中での子供達を見ていても、食べ終わったお菓子の袋とかも
平気でそこら辺に放ったらかしにしてて、

その親が口で注意をしてもお構いなし。。

後で、親が片付けてくれると思っているような感じだし、

その親たちも、家の中でのゴミは後から片付けてるようだけど、


みんなで集まっている時などは、特に「誰かがやってくれる」

って思っているのか、その場ですぐに動くことは早々あり得ないし。。


こういう場所に来た時には、

ゴミ袋を出して捨てる場所を決めていても、
子供が放ったらかしたゴミがあっても気がつかないのか?
注意もせず、すぐに回収にも行かず?


なので、ゴミは風で飛んでいきそうになるし、
飛んでいっても まぁ しゃぁないなぁ?って感じで気にも留めず。。

。。


昨晩にやった花火のゴミも、終わった時に片付けたつもりでも、
日中に改めてみると、やっぱり そこら辺に 落ちているわけで。。

私自身は気になるので、見かけては拾い、お菓子のゴミも拾い、
どこからか流されてきたであろう汚いペットボトルのゴミも拾い。。

ってやってても、誰一人として

うちらが出したゴミやっ。片付けないと。。とは思わないようで。。


明らかに、大人が飲んだであろうコーヒーの空き缶も 
テーブルの下に落ちていたので、拾い上げて砂を落としてテーブルの上に
置いておくと、

ほんの2、3分目を離した間に またテーブルの脇の方へ捨てられてたので、
さすがに腹が立って、


「この空き缶捨てたの誰??私さっき拾い上げたところやんやけどっ!」


って、言って空いてるビニール袋を探して空き缶入れを作りました。。


「。。あんたら やっぱり 今年もかいっ!!」


。。って思いながら、殆ど一人で口やかましいオバサンに変身しつつ、
食べ散らかす子供を見つけては 注意して ゴミを捨てさせて、

飲み終わったコップを放ったらかしにしようとしたら、
風が吹いているので 飛ばされてゴミになるので、
捨てるならちゃんとゴミの袋に捨てるようにっ! と 注意し、


寒くて上がってきて、お菓子タイムをしている子供がいれば、
一緒にお菓子を食べながらも、

海や浜辺にゴミを捨てるとどうなるか?
お魚さんや海で生きている生き物がどうなっていくか?
子供が好きなお寿司や刺身なども食べられなくなるよ。。

って言いながら説明をしてやりましたが、

「???」

って感じのようで、あまりの反応のなさに説明しているこちらが

「???」

って思ってしまいました。。(T_T)

。。小さい頃から折を見て親がこういう話をしてあげないと、
子供はさっぱり&全く関心がなくなるんだろうなぁ?。。

とつくづく感じました。。(悲)






それでも、海や自然は 私達を受け入れてくれるんですよね?。。

ホント、『健気で美しい』です。。

だからこそ、人間がもっと、もっと事の重大さに気付いて
守っていかないといけないと思うんですけどねぇ。。

「誰かがやってくれる」って思う前に、
ちょっと動いて ゴミの一つでも拾えば済む話なんですけど。。

もっと言えば、拾うのが嫌なら 予めゴミを出さないように工夫したり、
自分のゴミは必ず自分で捨てれば良いだけの話なんだけど。。





私的には、3日間も同じ場所でプライベートビーチ状態で海を満喫
したわけだから、

子供への教育も兼ねて、最後の後片付けの後に みんなで使用した浜で
簡単なゴミ集めでもしたら、絶対良いのになぁ?。。

って思ってたけど、とても今はそんな状態ではないので

『こうなったらいいのになぁ』という希望を持って、
また 来年に向けて これからも 子供達に向けて

『口やかましいオバサン』 を演じ続けようと思っていますっ♪



只今ランキングサイトに参加中ですので
ポチッ×3クリックで 応援よろしくお願いします♪(*^?^*)


にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ:思ったこと・感じたこと - ジャンル:日記

コメント
この記事へのコメント
同じですね^。^
私も口やかましいおばさんしています。。
ごみの処理ができないんだったら食べるな!と。。
怖いおばさんです。

子供より親に言わないとだめかもね~。
ごみをまたいで通るな!!拾ってゴミ箱に!
ごみの問題、、難しい課題かもね。
2009/07/24 (金) 15:25:32 | URL | barutanseizin #8zie0QSw[ 編集]
Re: 同じですね^。^
こんばんは~(*^-^*)

> 私も口やかましいおばさんしています。。
> ごみの処理ができないんだったら食べるな!と。。
> 怖いおばさんです。

おぉ! ここにも いましたか(笑)
もっと、もっと 増えてくれたらいいのにねぇ~。

> 子供より親に言わないとだめかもね~。
> ごみをまたいで通るな!!拾ってゴミ箱に!
> ごみの問題、、難しい課題かもね。

今の子供を育てている親自体が、その親からそういう教育を
受けてこなかったんでしょうね。。

。。というか、「物の有難み」「自然への有難み」などをね。。

物が溢れた世の中で「欲しければ買う」「不要になれば捨てる」という
消費型の生活を良しとして育てられた人達は、

「物」に対する有難みも忘れ、「自然」に対しても同じ意識のままで
消費できるだけ消費しようとしているような気がします。。

親にも勿論言ってやりたいし、気付いて欲しいけれど、
親が気付くのを待っていては遅すぎるような気がして
未来を背負う子供達に希望を託して 子供に訴える方が近道かなぁって
思ったり。。

これからも、お互い「うるさいオバサン」になって
地道に活動を続けていきましょう~o(^-^)/





2009/07/24 (金) 22:53:00 | URL | 弥来-みらい- #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 私のハイアーセルフは大日如来ちゃん♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。