1. 無料アクセス解析
私のハイアーセルフは大日如来ちゃん♪
- 本当の自分を見つけ幸せになるためのブログ -

神様達からのメッセージにより本当の自分を見つけ現実世界を生き抜くためのブログ

ハイヤーセルフ,スピリチュアル,アセンション,チャネリング,チャネラー,高次元,天使,レイキ,霊気,癒し,精神世界

上記の写真は富士山頂近くからのご来光だそうです♪

どうぞパワーを受け取ってくださいねっ(*^-^*) 撮影者さま(人^-^o)感謝♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本がアセンションするためのヒントとは!?


初めてお越し下さった方、初めましてです(*^?^*)

有り難いリピーターの皆様っ♪
いつもご覧下さりありがとうございますっ!

これからも より多くの皆さんに楽しんで頂けるよう
内容共々充実させて行きたいと思っておりますので

お時間がありましたら、只今3カ所のブログのランキングに
参加中ですので、『目の一休み』がてらに
『ポチッ』とクリックの応援をヨロシクお願いいたします??<(_ _)>



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



以前から、『アセンション』とは『意識改革』であると書いてきたんですが、

私を含めて多分多くの人々が、まだまだ 気付ききれていない『意識改革』
のポイントがあるように思われます。

精神世界(スピリチュアル)的な意識改革と共に、
現実世界をこの日本で生きていくためには、

日本人としてアセンションした日本国に生きていくなりの
精神的成長が必要なわけです。

。。と、いいますか、日本という国をアセンションさせるためにも、
日本の国土に住む日本人一人ひとりの『意識改革』が必要不可欠と
なるのです。


。。これは、ずっと以前に色々な神様方とチャネリングした時には、
必ずどの神様も仰られたことであり、期待をして下さっています^^


ですが、悲しいかな現実的にはそうとは分かっていても
だからって一体、どうしたら良いのやら。。

って方もきっと多いかと思います。


私達が受けてきた教育も、自分達は右よりでも左よりでもなく
真っ直ぐな目線で教育されてきているものと信じて疑わないでしょうし、

これだけ先進国でモノも自由も手に入れたこの国で、
自分の知らないところで一体何をコントロールされてるのか?
そんなことがあるなんて信じられないっ!

って思う方も多いでしょうし、
もしそういうことを大っぴらに人様に言えば、
きっと『ちょっと偏った人』って思われるかも知れません。。


が。。


敗戦国となった日本の戦後から、様々なマインドコントロールを受けて
今の今まで良くも悪くも発展してきたのが今日の日本だということには
違いはありません。


そして、今まで気付かずにそれを善しとしてマインドコントロール
され続けてきた様々な事柄が、今まさにメッキが剥がれようとしています。


いち早く、この事に気付き始めた先人の方々が事の次第を公にしようと
する度に、様々な妨害や非難を浴びせられて何だか悪者扱いにされていたり。。


混沌とした状況になりつつも、それさえもがまさにメッキが剥がされて
今まで気付きもされていなかった事が表面化し、
人々の関心を集めるきっかけとなってきました。


が。。


ここで、これらの浮き上がってきた状況を知るにあたり、
自分はそれを見聞きして一体どう考えるのでしょう?


右よりでも、左よりでもなく、真っ直ぐな目線で考えるということが、
自分自身で本当にできているのでしょうか?







こんな経験は、他の方がそうそうされてもらっていては困ると思いますが。。


私が小学2年と4年の時に担任だったある女性の先生は、
確か4年生の時に、随分な時間をかけて戦争について授業をされました。


今思い返せば、ビックリするような話ですが、
記憶に残る限りでは、太平洋戦争の話ももちろん出てきたと思いますが、
満州事変、南京大虐殺の話や従軍慰安婦の話。。

今では出版されていないようですが、当時朝日新聞社が発行していた
シリーズものの写真がふんだんに使用された戦争史を様々見せられながら、

いかに、日本兵が汚い手法で侵略行為し、人々を殺し、人々を苦しめたか
をずっと教え込まれたような気がします。。

そして、先生は学校に赤旗新聞を持ってきて、そこに書かれていることが
真実であり 平和への道しるべはこの新聞に記されている的な事を
言っていたような気がします。。

当時の私は子供ですし、素直に授業の一環として教えてもらっていたので、
その日はうちに帰ってお母さんに『赤旗新聞買って』って言った記憶が。。


。。まぁ、わたしの場合は時を経るごとに あの時の先生の話がどうも
納得がしきれなくて、一体真実はどこにあるんだろう?

と、考えるきっかけになったので良い方向に働いたのかも知れませんが、


当時の数日間の授業を受けて、数人のクラスメイトは写真の壮絶さも
相まってか 感想文などを読んだ時には ボロボロ泣きながら日本の国(だけ)
がいけなかったんだと反省した内容になっていました。。

。。と、いうより今思えば、その先生が そういう作文を書いた子のを
わざとピックアップし、発表させていたんでしょうね。。

確かに、その作文を聞いて その作文に感情移入してしまった子供数人が
同じようにすすり泣いていたのが思い出されます。。


。。今から30年近くも前ではありますが、決して作り話ではなく本当の話で、
近頃の学校教育ではとてもそんなことは有り得ないでしょうし、

当時でも、もしかしたら あの先生だけが超偏っていたのか?
それとも、意外とあちらこちらでそんな教育がなされていたのか?

。。は、結局分かりませんが、
あんな幼い頃に 衝撃的な写真などと共に あのような教育のされ方をすると、
何が真っ直ぐで、何が右で左なのか? 

は判断出来なくなっったまま、純真さが仇となりそのまま大人になって
しまわれた方も多いのでは。。?

と、怖くもなったりします。


上記の話は私の実体験であり、また 例題としては分かりやすい話なので
書いてみたんですが、

実際のところでは、本当に 自分の気付かないところで知らない間に
しかも、徐々に洗脳されてたりする場合があるので、

今一度、当たり前だと思っていることが本当に当たり前なのか?

を、振り返って頂けたらなぁ。。。と思います^^


日本がアセンションするために
日本人がアセンションするために
気付きのヒントとなる良い映像を発見しました^^

。。と、言っても かれこれ1年以上前の映像ですので
既にご存知の方も多いかも(^_^υ)


ですが、日本という国が現在抱えている問題がこれを見れば
ぎゅっと濃縮されているのでハッキリとすると思いますし、

今まで考えたことが無かった方達には良いきっかけとなるかと
思います^^


国益を考える講演会 後編

前半は青山繁晴氏(1/16?8/16)、後半は 田母神俊雄氏(9/16?16/16)です。





いずれにしても、今すぐ解決できない問題ばかりですが、
メッキが剥がされて表面化しだした今だからこそ、

アセンションできるチャンスも到来しているかと私は思っています(*^?^*)


スピリチュアルな世界でも、
自分を愛せない人には まず 自分自身を愛せるような心に戻るよう
様々な手法で閉ざされた心にアプローチをしていきますよね^^

『許せない』という心を持ち続けている人たちには、
その『許せない』という心を手放すことこそが 
自分を苦しめているものから開放させる方法だと言って、
様々な手法で閉ざされた心にアプローチをしていきますよね^^


日本人もそろそろ過去の呪縛から解き放たれても良い頃なのではないでしょうか。。


このブログを気に入って頂けましたら只今ランキングに参加中ですので
ポチッっと応援よろしくお願いします♪(*^?^*)


人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:日本の未来 - ジャンル:政治・経済

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 私のハイアーセルフは大日如来ちゃん♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。