1. 無料アクセス解析
私のハイアーセルフは大日如来ちゃん♪
- 本当の自分を見つけ幸せになるためのブログ -

神様達からのメッセージにより本当の自分を見つけ現実世界を生き抜くためのブログ

ハイヤーセルフ,スピリチュアル,アセンション,チャネリング,チャネラー,高次元,天使,レイキ,霊気,癒し,精神世界

上記の写真は富士山頂近くからのご来光だそうです♪

どうぞパワーを受け取ってくださいねっ(*^-^*) 撮影者さま(人^-^o)感謝♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
続:海難事故の危機!?何かの気配!?その真相は。。
[チャネリング] ブログ村キーワード
初めてお越し下さった方、初めましてです(*^?^*)

有り難いリピーターの皆様っ♪
いつもご覧下さりありがとうございますっ!

これからも より多くの皆さんに楽しんで頂けるよう
内容共々充実させて行きたいと思っておりますので

お時間がありましたら、只今3カ所のブログのランキングに
参加中ですので、『目の一休み』がてらに
『ポチッ』とクリックの応援をヨロシクお願いいたします??<(_ _)>



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



前回の話の続編で。。


『何かの気配』の真相も分かったところで、私の友達は一安心した
ようだったんですが。。


すると、時間が経つにつれ ふと下のような不安。。というか、
心配が頭をよぎったそうで。。


> 何で我が家の旦那があんな怖い目にあったのかなぁ。
> ただ海をなめたらあかんって言うことなのか?
> それともヨットを持つことがいけないのか?


まぁ、不安がるような何かがあるとは思えなかったんですが、
一応、この体験の中で何かメッセージ的なことが含まれているのか
なども、もう一度聞いてみることにしました。


友達のご主人は性格も几帳面な方なので、海に出るにあたって
天気図なども調べた上で、いい日程を組んで出かけているはずでした。


なのに。。


九死に一生を得ると言う表現がピッタリくるくらいの大変な目に
遭遇したのです。


海が荒れすぎて予定通りに港に着くこともできず、
一晩荒れた海原に友人と2人で雨風と揺れと恐怖の中を過ごし、
結局は翌日の昼に港に着くことが出来た様子。。







ハイアーセルフちゃんに友達の不安をそのまま投げかけてみると。。


ヨットを持つことがいけないとかそんなことではないようです。


私の友達のご主人が(ご主人のせいで)。。というよりも、
今後ヨットに乗ったりする上で、

たとえ天気図を見たりして準備万端にしているつもりでも、
何が起こるかわからない。。

という意識は持っていることが大事みたいです。


それも、特に外洋に接する場合などは。。
そっちだったら東シナ海もあるし、これからは要注意みたいだと。。


というのも、天気。。というのは、
私たちが考えている天気の意味もあるけれど、

地球上を取り巻く大気。。

大きな気(波動や意識)としても捕らえる必要があるみたいなのです。


ちなみに。。

メールの内容では、3月の28日の昼に戻ってきた。。って事は、
27日の夜が荒れたって事になります。


この日、27日に世間や新聞を賑わした話題と言えば、
中国の「毒入り餃子の犯人逮捕」があったようです。


これは、思いっきりでっち上げの犯人であると当時の捜査当局の幹部だった方で
現在は人事移動か何かで捜査から外れた方も仰っているようですが、
(詳しくはコチラで)












やはりチャネリングでも、中国共産党が仕組んだでっち上げの情報
だと言っています。。


こういった暴挙を平気でやってのける中国に対して
神様(12次元の神様・銀河系創造主)が怒ったので、
当初は穏やかであったはずの大気が乱れてあのようになったようです。。


大気の動きって、大体は中国大陸のほうから日本の方角へ流れてくるので、
今後とも中国の動きは特に注意をしてた方が良いかと思います。。

。。とのことでした。


今、中国はいろんな意味で勢いを増して来ていますからね。。

まぁ、ご主人にはこんなこと言っても信じないでしょうから、
私の友達自身でちょっとそういうことも気に留めながら、
ご主人をそれとなくサポートしてあげてみては如何でしょうか^^

。。と返事をしたのでした^^


これからの時代は、今までのような手法で隠蔽やごまかしをしようとしても
神様も許さないですし、人々も敏感に気付くようになってきていますので
そういう工作をすればするほど墓穴を掘っていくことになるでしょうね。。

ホント、早く気付けばいいのにね。。(^_^υ)


それにしても。。


あの思いっきり怪しい中国からの犯人逮捕の報告を受けて、
日本の国としては「はい。そうですか。」
で終わらせるつもりなのでしょうか。。

当時、日本で捜査に携わっていた関係者を中国に送って調べたいと
警察は言っているのに国が認めないような感じのようで。。??

一体どうなっているんでしょうね。。
誰に気を使っているのやら。。(-_-;)



このブログを気に入って頂けましたら只今ランキングに参加中ですので
ポチッっと応援よろしくお願いします♪(*^?^*)


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

テーマ:考察 - ジャンル:

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 私のハイアーセルフは大日如来ちゃん♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。