1. 無料アクセス解析
私のハイアーセルフは大日如来ちゃん♪
- 本当の自分を見つけ幸せになるためのブログ -

神様達からのメッセージにより本当の自分を見つけ現実世界を生き抜くためのブログ

ハイヤーセルフ,スピリチュアル,アセンション,チャネリング,チャネラー,高次元,天使,レイキ,霊気,癒し,精神世界

上記の写真は富士山頂近くからのご来光だそうです♪

どうぞパワーを受け取ってくださいねっ(*^-^*) 撮影者さま(人^-^o)感謝♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石鹸生活レポート(4)石けん生活を【快適】にする【アレ】とは?
[石けん] ブログ村キーワード


初めてお越し下さった方、初めましてです(*^?^*)

有り難いリピーターの皆様っ♪
いつもご覧下さりありがとうございますっ!感謝♪(^人^*)


お時間がありましたら、『お手軽に一日一善っ♪』ワンクリック募金をお願いします!
皆さんにお金は掛かりませんので(*^?^*)



http://www.dff.jp/
クリックで救える命がある。


http://www.kddi.com/corporate/torikumi/kibou/



http://clickbokin.ekokoro.jp/
イーココロ!クリック募金



前回までの話で。。


硬度の高い水質の家庭では、耐硬水性の良い油脂が原料となった
石けんを使うようにすることが洗浄力を求める上では大事だということ。

それは、アルカリ助剤が添加されている石けんを選ぶ。。ということよりも
まず頭に置いておかないと、

石けんジプシーになってしまって、結果として気持ちよくお洗濯も仕上がらず、
お金をどぶに捨ててしまうハメになりかねない。。

というのが分かりました^^


が。。


実際のところ、まずご家庭でお使いの水道水の硬度なんて 
一体どれくらいの人が関心を持って、知っているのでしょうか?

日本のお水は『軟水』だと良く耳にするので、
そんなに硬度は高くないでしょう。。

って、私も勝手にそう決め付けていました(^_^;)


ですが、水道水質データベース を参考にして頂くとわかると思いますが、

日本。。って一口に言っても本当に地域ごとに水の硬度は異なっているので
軽くは考えられないモノです。。



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



もし、ご家庭の地域の水道水の硬度が、日本の水道水の平均硬度の50?60程度よりも
低めだったら。。

きっと、洗剤量やすすぎの水の量やすすぎ時間などが メーカー指定の標準値よりも
もっと効率よく(減量や短縮)コストも減らせる可能性があるかも知れないのです♪


逆に。。


推定の硬度が80ありそうな我が家の場合や、それよりももっと水道水の硬度が高い
ご家庭の方が、

何も知らずに泡立ちの悪い部類に入っている油脂を原料とした石けん素地で作られた
ものを使用していたなら。。

ダブルでやってはいけないタブーを毎回犯しながらお洗濯をやっていることに。。(lll ̄□ ̄)ガーン!!

メーカーの指定通りにやっているのに、いや それ以上使っていても
何だか汚れ落ちは悪いような。。変な匂いが残っているような。。
黄ばんできているような。。

と なっているかも知れないし、結果として必要以上に水や洗剤を使ってしまっている
かも知れないわけです。。


で。。


きっと、時代の流れと共に人はことの本質を知るということをしなくなって、

洗浄力のある洗剤が欲しい
黄ばみがでない洗剤が欲しい
室内干ししても匂わない洗剤が欲しい



と、要望ばかりをメーカーに求めるようになり、メーカーも水の硬度ごとに
対応した洗剤を作るよりも、汎用性を求めどの水質にもそこそこイケルような
合成洗剤を作るようになったのかなぁ?って思ったり。。


メーカーは利益を追求するので、コストを下げるためには法律や基準に
引っかからなければ、効能的に良いものを見つければ、多少肌に刺激がないとは
言えなくとも きっとそういう原料を使用すると思うのです。

だって、それが
『消費者である私たちの求める製品になりえるもの』だから。。





。。でも こういう考えが結果として、消費者の私たちにとって本当に
良い結果に結び付いているのでしょうか?

本当に、スッキリ汚れも落ちて、においも無くなり、経済的にそして環境にも優しく
お洗濯出来ているんでしょうか??


私の今までの経験から言えば。。


『可』も無く『不可』も無く。。というところでしょうか。。(-_-;)

まぁ、こんなもんなんだだろう。。って感じです。。
きっと、ある程度それなりの効能を謳った洗剤を選んで購入しつつも
心の中ではそんなに期待することも無かったんでしょうね(^_^;)

『ふんわり感』は柔軟剤でしか得られないとも思っていましたし。。


それが。。!!

石けんで洗濯することによって、目からうろこが落ちたような経験をすることにっ!


石けん洗濯をした方が、合成洗剤で洗ったときよりも明らかに汚れ落ちは
良さそうだし、

何といっても、柔軟剤を入れなくとも入れていた時と変わらないふんわり感に
ビックリさせられました。


その後、知識を得て 粉石けんだけでなく、炭酸塩などの助剤が含まれている
粉石けんを使用するほうが、より粉石けんの使用量を減らせるということを知り、


また、日常の軽い汚れ程度ならば 石けんを使わずとも助剤成分だけのものを
使って洗濯するだけでも十分きれいになるということを知り、 


もっと調べることにより、『汚れ』を落とすためには水道水の硬度を良く知り、
それに応じた石けん粉の種類や水道水の硬度を下げるための対策をすること
が大事である。。

ということが、分かってきたのです。


こういうことを知っている上で、もう一度消費者側となって商品を選ぶ立場に
なってみると、

今まで見えていたものとまた違ったものが見えてくるようになると思うのです。

そして、自分が求める商品の内容が変わり、メーカーに求める内容もきっと
変わってくるんだと思います。


たかが『洗濯』 されど『洗濯』。。

たかが『石けん』 されど『石けん』。。


私の場合は、ここまで知った上で
では我が家にあった洗濯方法は、どうなんだろう??

と 考えたときに、私をときめかせたある方法があったんですっ!


その方法とは。。


【軟水器】を使って軟水で洗濯をするっ!
っていう方法です^^




このブログを気に入って頂けましたら只今ランキングに参加中ですので
ポチッっと応援よろしくお願いします♪(*^?^*)



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ:ロハス&エコロジーライフ - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
ほぉ!軟水機!
次の記事が楽しみです!

以前は石鹸だけだと黒いぴろぴろ出てきがちなので、合成洗剤でも比較的環境に良さそうなものと併用していた。
がんこ本舗さんの海へ…という洗剤。ホントに環境に優しいのか疑問だけど、石鹸の消費量考えるとどっちがましかわからないから両方使うことにしていた。
こういうの、チャネリングで聞けないですか?努力ぼちぼちしてるけどまだ上手く受信体制が整わないようで。聞けないんですー!
もし聞くなら、オチュンというアフリカの水の女神か、わたつみのさんしんという日本の海の神様とか辺りでしょうか。どの洗剤だったら海に流れても良いか。自分で聞けたらいいのに。ほんと洗剤悩みます。
2010/02/09 (火) 22:05:59 | URL | 青海波 #-[ 編集]
Re: ほぉ!軟水機!
青海波さん こんばんは(*^-^*)

ご存知かもしれませんが、黒いぴろぴろは、酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウムなど)を
使って洗濯槽の掃除をすればごっそりと取れるみたいです^^

がんこ本舗さんの海へ…という洗剤。。教えて頂いたのでHPなどを見てみました。
確かに、界面活性剤を使った洗剤ですが粒子を細かくしたりして生分解しやすく
しているようですし、洗剤の使用量も少なくて済むように配慮されているようですね。

ですが、お値段が高いのかなぁとも感じたんですが、如何でしょうか?
良いものは高い。。のかも知れませんが、使い続けていけるものでないと意味が無いとも
思いますので、家計に無理の無い範囲で使っていけるものを見つけるか、
状況に応じて使用者側が使い分けていくか。。ってことになるんでしょうか。。

一般的な界面活性剤を使用した洗剤よりも、石けんの方が生分解率は良いとは
されているけれど、かといって石けんの使い過ぎも決して良いとは言い切れない。。

硬度の高い水を使用して洗濯する場合なら尚更、
石けんで洗濯をするよりも、界面活性剤使用であるけども生分解率を上げている
『海へ』という洗剤を使ったほうが 自然には優しいかもしれない。。
けど家計には優しいかどうか。。

やはりそれぞれの洗剤の特性を知って、お使いの水の硬度や洗濯物の汚れの度合い、
それと家計に応じて洗剤を使い分けるのが一番良いのかもしれませんね^^

>チャネリングで聞けないですか?

聞けないこともないんでしょうけど、私は聞かないかな。。(笑)
自分で調べたり知識を得ることによって解決できそうな問題に関しては
聞かないようにしています^^

そういうふうに自分で調べたりしている時に、行き詰ったりしていたら
ふといいアイデアや解決の糸口が見つかったりすることが結構あるので、
そういう時には、素直にサポートして下さっている存在たちに感謝をしています♪

コメント下さり有難うございました(*^-^*)
2010/02/14 (日) 00:23:46 | URL | 弥来-みらい- #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 私のハイアーセルフは大日如来ちゃん♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。