1. 無料アクセス解析
私のハイアーセルフは大日如来ちゃん♪
- 本当の自分を見つけ幸せになるためのブログ -

神様達からのメッセージにより本当の自分を見つけ現実世界を生き抜くためのブログ

ハイヤーセルフ,スピリチュアル,アセンション,チャネリング,チャネラー,高次元,天使,レイキ,霊気,癒し,精神世界

上記の写真は富士山頂近くからのご来光だそうです♪

どうぞパワーを受け取ってくださいねっ(*^-^*) 撮影者さま(人^-^o)感謝♪

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やっぱりっ!!インフルエンザワクチンって。。
[インフルエンザの誤解] ブログ村キーワード





初めてお越し下さった方、初めましてです(*^?^*)

有り難いリピーターの皆様っ♪
いつもご覧下さりありがとうございますっ!

これからも より多くの皆さんに楽しんで頂けるよう
内容共々充実させて行きたいと思っておりますので

お時間がありましたら、只今3カ所のブログのランキングに
参加中ですので、『目の一休み』がてらに
『ポチッ』とクリックの応援をヨロシクお願いいたします??<(_ _)>



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
ブログランキング



ちょこぼぉの通う小学校では、10月の初めくらいに全校で1クラスだけ
新型インフルエンザによる学級閉鎖になっていて、

10月4日に行われた運動会の開催も、ギリギリ開催できるかなぁ?
って感じだったらしいのですが、結果は無事開催されて親も子も
ヨカッタ・ヨカッタ♪♪  だったんですが、

隣の校区の小学校では、新型インフルエンザによる学級閉鎖のせいで
同日に行われる予定だった運動会も延期となったようで。。(-_-;)


そして、これからもまだまだ猛威を振るうであろうと予測されている?!
新型インフルエンザが、またまた ちょこぼぉの学校にも上陸してくるとも
限らないワケで。。


いとこ君のママと私は、

新型インフルエンザってどうよ?!
ワクチンって本当に有効性はあるのか?!
そもそも、接種さえしていたら本当に『安心』ものなのか?!


について、話に花を咲かせていた。。




。。と、書きたいところだけど、花を咲かせるほどの正しい知識が
ないのです(>_<)


それは、無知だから。。情報に疎いから。。という事で片付けられるレベルでなくて、
普通に世間一般的に言われている予防策や、情報は知った上でも


『正しい知識が得られていない』気がしていて、そこに不安を感じているのです。


【新型インフルエンザ】に対する不安は、突き詰めれば

【正しい知識が得られていない=真実を伝えてもらっていない】事に対する
人々の潜在的な不安


。。が、大きく影響されているように感じるのは私だけではないと思うのですが
如何なものでしょうか?



にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村



【新型インフルエンザ】の話題をしていた当時の私達の結論は、

真実が見えていない内から、世間に煽られて 何も分からぬままワクチン接種しても
もし、後から 何かが起きた時に 政府がどれだけ保証してくれるかも分からないから
今は静観するべきだ。

ってことに落ちついたんですが。。




今日 たまたま 見かけたブログサイトで 新型インフルエンザについて
あぁ!! やっぱりっ!!
って思える記事を書いて下さっていたので、紹介したいと思います(*^?^*)

こちらのサイトは、私にとっては 私が知りたかったこと、
世間で認知されている事実だけでは直感的に納得できなかった事などの真実が
沢山掲載されていて、とてもためになっておりますっ♪


真実の扉  の中の

打たないで、インフルエンザワクチンは危険



こちらでは、
「ワクチン接種の危険性とインフルエンザの誇大宣伝の実態」
について取材した内容が掲載されています。



私がこの記事を読んで思った率直な感想は。。

あぁ。。薄々は気付いてたけど
また 国民を(不安がらせ)混乱させている原因はこれ(マスコミ)かい。。(=_=)

でもって、あとは【利権】がらみですか。。もう、ウンザリ(=_=)


興味のある方は、この記事をじっくりご覧頂ければと思います。







またもや、国民の知らぬところで変なベールで包み隠され 真実が見えないまま
私達は躍らされようとしているんですが、

一部の人々の性もない企み事に 私達が騙されている場合ではないので、

自分や自分の家族の健康は自らで守るべく、正しい知識と対処法を身に付けなければ
なりませんっ!


そこで、このブログの取材内容にある 取材会に出演された
元国立公衆衛生院疫学部感染症室長・医師、母里 啓子(もりひろこ)先生
が お書きになった本を紹介します♪




内容(「BOOK」データベースより)
インフルエンザ・ワクチン、どうしてみんな打つのでしょう。もちろん、効くと思っているからでしょう?でも、まったくと言っていいほど効かないのです。これはウイルスを学んだ者にとっては常識です。本書では、どうして効かないのか、どうして著者がインフルエンザ・ワクチンは必要ないと言い続けているのか。その理由を、わかりやすくお話しします。


(以下、真実の扉より抜粋)


インフルエンザ・ワクチンは効きません!

 関係者には常識です

 1. 日本で接種が始まった当初から関係者にはわかっていました。効かないということが。

 2. 効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです。

 3. 効かないことは厚労省もわかっています。「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。

 4. インフルエンザ・ワクチンは血液中にしか抗体を作れず、のどや鼻には抗体ができません。
 ウイルスはのどや鼻から入るから感染はまったく防げないのです。
 当然「家族や周囲の人や乳幼児にうつさない」ということも不可能です。

 5. インフルエンザ・ワクチンはもともと流行を予測して作られているだけ。
   そのうえに、インフルエン ザ・ウイルスは日々猛スピードで形を変えるので
   効果は期待できません。

 6. インフルエンザ・ワクチンは、製法上、弱い抗体しか作れません。
  殺したウイルスの、さらにその一部だけを使って作るので、体内で増えず、
  ウイルスの一部に対する抗体しかできません。

 7. 高齢者の肺炎や乳幼児の脳症はインフルエンザとは無関係です。
  「かかっても重症化を防ぐ」も嘘。そのようなデータは全くありません。

 8. 「打っておいたほうがいい」どころか副作用があるから怖いのです。
   死亡者も出ています。打たないほうが安全だし安心です。
   そもそもワクチンは病原菌なのだし薬事法上は劇薬です。接種にはもっと慎重であるべきです。

 9. 効かないことを知っている医師も多いのですが、患者離れが怖いから言えないのです。

10. インフルエンザ・ワクチンは儲かるからなくならないのです。
   皆さんも、マスコミやお友達の言うことを真に受けずに、この本で真実を知ってください。


 本書には次のようなことも書かれています。

 手洗い・うがいはじつはインフルエンザには効果がありません。

ウイルスはのどや鼻の粘膜についたとたんに感染してしまうからです。
対処法は日頃から健康に気をつけるだけ。

 自然にインフルエンザに感染したほうが、ワクチンとは比べ物にならないほどの強い抗体が
作られます。多くの人が知らず知らずインフルエンザにかかっているのです。
丈夫な体でいれば症状も軽くすみます。

 インフルエンザは2,3日寝ていれば自然に治る「かぜの一種」にすぎません。
恐ろしい病気ではないのです。

 インフルエンザにかかっても熱を下げてはいけません。熱は体がウイルスと闘っている証です。
 解熱剤タミフル脳症の原因と疑われています。大人も打つのはやめましょう。

 2007年春の若者のはしか流行は、誰もがはしかワクチンを打つようになったせいで起きた
皮肉な現象です。
 はしかのウイルスに接触する機会が減ったので、ワクチンで作られた抗体が強化される機会もなく、弱くなってしまうのです。ワクチンには「絶対」も「安心」もありません......など。







さぁ、皆さんは 一体 どの情報を信じて どういう対処をされますか?

私は、自分自身や家族の健康は、自らで守っていかないと。。   
と 改めて感じさせられました。



このブログを気に入って頂けましたら只今ランキングに参加中ですので
ポチッっと応援よろしくお願いします♪(*^?^*)


人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体

コメント
この記事へのコメント
ご紹介有難うございました。
ご紹介有難うございました。
昨日は多くの方が{真実の扉}を訪れてくれました。
感謝です!!
2009/10/15 (木) 17:50:08 | URL | とびら #jLPUDwMM[ 編集]
Re: ご紹介有難うございました。
とびらさん はじめまして。

こちらこそ、とびらさんのブログには私の知りたかったことが
ビッシリ詰まっていて勉強させていただいてますっ!

今後ともよろしくお願いします(*^-^*)
2009/10/15 (木) 18:57:46 | URL | 弥来-みらい- #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 私のハイアーセルフは大日如来ちゃん♪ all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。